« GDDR4メモリのRADEON X1950XTXが発表!ミドル、ローエンドの新モデルも | トップページ | もう一つのCore 2 Duo、”Merom”の公開が解禁! »

2006年8月26日 (土)

IntelがCore2でベンチマーク大会開催。賞品はクァッドコアCPU!

IntelがCore 2 Duo/Core 2 Extream限定のベンチマークコンテストを開催しています。
期間は8月25日12:00から10月31日23時59分まで。

Intel_contest_1

このベンチマクコンテストはCPUをCore2シリーズに限定し、スクウェアエニックスの「FINAL FANTASY XI for Windows オフィシャルベンチマークソフト」の高解像度モードでのスコアを競うもの。FFベンチダウンロード

使うパーツやオーバークロックの使用などに制限のない「アドバンスクラス」と、市販パーツの定格動作のみの「スタンダードクラス」の2クラスがあります。

各クラスの1~3位と10位、20位に賞品が用意され、1位にはIntelが今年中に発売予定のクァッドコアCPU「Kentsfield」(ケンツフィールド)の購入に使用できる商品券10万円分が贈られます。うらやましい。Kentsfield詳細

Intelの特設サイトから誰でも応募可能で、応募の際にはベンチマークスコアを写した画像と、CPU-Zなどのソフトを使用したCPUがCore2であることを証明する画像の2つを用意する必要があります。
これらを用意した上で、こちらのメールアドレスへ必要事項を記入し、画像を添付して送るとエントリー完了です。

Ffbench Cpuz
エントリーに必要な2枚の画像

IntelもCore2を普及させるのに躍起ですね。
しかし、メーカーで積極的にこういうイベントを開催してくれるとユーザーとしては楽しいのでいいと思います。
一応私もエントリーしておきましたが、別に入賞を狙ってるわけでなく、抽選で当たるTシャツ狙いですね(笑)。ちなみにスコアは”5949”です。
まあそこらの素人ユーザーでは500%入賞は不可能
本気で入賞を狙うならCore 2 Extreamは必須で、他のパーツも最上級でまとめる必要があります。
自信のある方は入賞目指して挑戦してみてください。自信のない方もTシャツが当たるかもしれませんのでエントリーしとくといいでしょう。

情報元(PC Watch)→
Intel特設サイト→
FFベンチダウンロード→
CPU-Zダウンロード→
Kentsfield詳細情報→
Core 2 Duo E6300ベンチ特集→

◎通販情報
Core 2 Duo Eシリーズ
[TSUKUMO] [クレバリー] [ドスパラ] [TWO-TOP] [Faith]
Core 2 Duo Extream
[TSUKUMO] [クレバリー] [ドスパラ] [TWO-TOP] [Faith]
Core 2 Duo対応マザーボード
[TSUKUMO] [クレバリー] [ドスパラ] [TWO-TOP]
Core 2 Duo搭載PC
[TSUKUMO] [クレバリー] [ドスパラ] [Faith] [TWO-TOP] [DELL]

[修正 8/26 13:30]
画像が正しく表示されていませんでしたので修正いたしました。

|

« GDDR4メモリのRADEON X1950XTXが発表!ミドル、ローエンドの新モデルも | トップページ | もう一つのCore 2 Duo、”Merom”の公開が解禁! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/3208060

この記事へのトラックバック一覧です: IntelがCore2でベンチマーク大会開催。賞品はクァッドコアCPU!:

» Intel [ブログ - MaxPayneさんのブログ - HardWareWatcher]
 インテル主催のベンチマークコンテストがあるみたいですねぇ。  Athlon,AthlonXP,Athlon64と、AMD製品しか使ったことのない私にはまったくの無縁な話ですが。  インテル主催だけあって、プレゼントは「KentsField」商品券ですって。(クアッドコアCore2みたいな)  張り切ってOCしすぎてCore2自体が逝かないように気をつけてくださいねぇ〜。... [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 11時09分

« GDDR4メモリのRADEON X1950XTXが発表!ミドル、ローエンドの新モデルも | トップページ | もう一つのCore 2 Duo、”Merom”の公開が解禁! »