« おすすめソフト紹介:「紙copi Lite」 | トップページ | GDDR4メモリのRADEON X1950XTXが発表!ミドル、ローエンドの新モデルも »

2006年8月19日 (土)

Core2 Duo対応、G965搭載のIntel純正マザーが発売

「Intel G965 Express」チップセットを搭載したマザーボード「DG965RY」、「DG965SS」がIntelから発売したようです。

情報元(Akiba PC Hotline)→
G965チップセット詳細→

DG965RY、DG965SSはIntel純正でチップセットにG965/ICH8を搭載のマザーで、DG965RYがATX版、DG965SSがMicroATX版。
対応CPUはCore 2 DuoとPentium各種。Core 2 Extreamには対応していないので注意が必要です。
メモリはDDR2 800/667/533に対応しています。
その他にDG965RYはPCI Expressx16×1、PCI Expressx1×3、PCI×3、SATA×4、IDE×1を、
DG965SSはPCI Expressx16×1、PCI Expressx1×1、PCI×2、SATA×4、IDE×1を搭載。
基本的に両モデルは同じチップを搭載しているため規格サイズとスロット数以外に違いはないようです。

また、G965に搭載の内臓グラフィック「Intel GMA X3000」はDirectX10に対応した初のGPUで、Windows Vistaに対応し、内臓グラフィックとしてはかなりの性能をもっていることも注目ですね。
さずがに最新3Dゲームは苦しいでしょうが、ちょっとしたゲームなら十分楽しめそうです。
動画再生支援などのマルチメディア強化もされてます。
(詳細は上のリンクを参照のこと)

DG965RYの強さは価格。なんと15000円前後の実勢価格でCore2対応マザーとしては最安の部類に入ります。
G965の需要もあるので売れ線マザーになる予感。

DG965SSは16000円ほどの低価格も強みですがそれだけでなくMicroATX規格というのがポイント。
Core2対応でMicroATXのマザーはまだ数えるほどしかなく、ネット上でも発売が待望されていました。かなり売れますね。きっと。

両製品で残念な点はサウスブリッジにICH8を搭載している点。
SATAのHDDをネイティブで使えないのがもどかしいです。
あとIntel純正マザーですのでオーバークロックはほぼ不可能と思われます。
パワーユーザーには向いていません。
Core 2 Extream未対応はそれほど致命的ではないですね。10万もするCPUを使えるユーザーはそう多くないでしょう?
今後BIOSアップデートで対応する可能性もありますし。

こんな感じでけっこう注目株なマザーです。Core2の供給量もだいぶ潤沢になってきましたから、そろそろCore2の第2次買い時かも?(第1次は発売時)

◎通販情報
DG965RY
[Faith] [TWOTOP] [クレバリー]
DG965SS
[Faith] [TWOTOP] [クレバリー]
Core 2 Duo
[TSUKUMO] [Faith] [TWOTOP] [クレバリー]

|

« おすすめソフト紹介:「紙copi Lite」 | トップページ | GDDR4メモリのRADEON X1950XTXが発表!ミドル、ローエンドの新モデルも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/3115188

この記事へのトラックバック一覧です: Core2 Duo対応、G965搭載のIntel純正マザーが発売:

« おすすめソフト紹介:「紙copi Lite」 | トップページ | GDDR4メモリのRADEON X1950XTXが発表!ミドル、ローエンドの新モデルも »