« AMDがATIを買収するらしいですよ! | トップページ | CPUの大規模価格改定の話 »

2006年7月23日 (日)

PentiumD 915発売

今日からPentiumD 9xxシリーズの最下位モデル「PentiumD 915」が発売になったようです。

情報元(Akiba PC Hotline)→

「PentiumD 915」はPreslerコア搭載のデュアルコアCPUで、クロック2.8GHz、
FSB 800MHz、L2が2MB×2、TDP95WでEM64T搭載です。
価格は17000円台のようです。

他のPreslerコア搭載CPUとの違いはEIST、VTの有無ですね。
(EISTは搭載していたようです)
また、一部のショップで搭載コアが旧世代の「Smithfield」と表記しているところもあるようですが、おそらく「Presler」コアの間違いだと思います。
こっちの情報によると本当にSmithfieldかも知れません)

秋葉原店頭では販売されているようですが、ネットではまだ販売を確認できませんでした。
(7月26日時点でクレバリーとTSUKUMOでの販売を確認しました。)

※カッコ書きのところは7月26日追記です

◎通販情報
PentiumD
[Faith] [TWO-TOP] [クレバリー] [TSUKUMO]

|

« AMDがATIを買収するらしいですよ! | トップページ | CPUの大規模価格改定の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/2767673

この記事へのトラックバック一覧です: PentiumD 915発売:

« AMDがATIを買収するらしいですよ! | トップページ | CPUの大規模価格改定の話 »