« Core Duo最上位モデル発売、PentiumDは新ステップへ移行 | トップページ | おすすめ検索サイト「Google サジェスト」 »

2006年7月14日 (金)

Conroeこと「Intel Core 2 Duo」の詳細が発表に!

Intelが今月中にも発表する次世代CPU、開発コード”Conroe”こと「Intel Core 2 Duo」の仕様やラインナップなどの詳細が発表されました。
それにあわせてPCニュースサイト各社もレビュー記事を書いています。

Core 2 Duoロゴ

Core 2 Duo発表について(PC Watch)→
Core 2 Duoレビュー(PC Watch)→
Core 2 Duoレビュー2(ITmedia)→
Core 2 Duo詳細→

Core 2 Duoシリーズは新設計の次世代CPUで、高い性能と低い消費電力を両立させているのが特徴の、Intelの切り札。
上記のレビュー記事を読むとわかりますがその性能は圧倒的で、現在最強のCPUと名高いAthlon64X2でさえ凌駕しています。

今回発表されたCore 2 Duoのラインナップは5種類。
ハイエンドモデルとなるCore 2 Extream X6800(2.93GHz L2/4MB)を筆頭に、
Core 2 Duo E6700(2.66GHz L2/4MB)
Core 2 Duo E6600(2.40GHz L2/4MB)
Core 2 Duo E6400(2.13GHz L2/2MB)
Core 2 Duo E6300(1.86GHz L2/2MB)
のバリエーションがあります。

なお、Core 2 ExtreamとCore 2 Duoの違いは動作クロックのみで、その他の仕様(FSB/1066MHz、LGA775ソケット、VT、EIST、EM64T搭載)は共通です。
そのためDuoをオーバークロックしてExtream化、なんてことも出来そうですね。

価格が非公開なのが残念ですが、Impressでは”かなり戦略的な価格で登場するのではないだろうか。”との予想もしており、消費者側としては大いに期待したいと思います。

Core 2 DuoはCPU業界のひとつの転換点になるかもしれません。
いままでは性能上昇ばかりに目を向け、消費電力の問題は軽視していたCPU業界の方向性が変わったことは大きなことだと思います。

今後CPU市場の競争はますます激化していくと思いますが、ユーザーを置き去りにしないように、ユーザーのための競争を心がけてもらいたいです。

|

« Core Duo最上位モデル発売、PentiumDは新ステップへ移行 | トップページ | おすすめ検索サイト「Google サジェスト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/2653779

この記事へのトラックバック一覧です: Conroeこと「Intel Core 2 Duo」の詳細が発表に!:

« Core Duo最上位モデル発売、PentiumDは新ステップへ移行 | トップページ | おすすめ検索サイト「Google サジェスト」 »