« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

PCを理解するための教科書「3DCGでよくわかる パソコン解体全書」

高陵社書店から「3DCGでよくわかる パソコン解体全書」という本が発売されました。

PCや周辺機器、PCの関連技術の構造、動作原理などを豊富なCGグラフィックと簡単で分かりやすい解説で紹介している本です。
昔出ていた「見てわかる パソコン解体全書」(全5巻)シリーズから記事を抜粋、加筆訂正を加えたものです。

この本はPCの仕組みについて理解したい人には一番オススメです。
教科書のような本ですね。
CPUのしくみ、どうやってPCは画面を映すのか、DVDの記録方法は?なんてタイトルを読むだけで知的好奇心をそそられませんか?

別にPCの動作原理を知らなくても自作はできますしパソコンは使えます。
実際知っていてもなかなか日常では役に立たないでしょう。
しかし、ちょっとした雑学程度にこれらを知っておくことでPC関連のニュースを見たときや自作のパーツ選定のときににちょっと得した気分になれるかもしれませんよ?
この本なら本当に雑学程度の気分で理解できます。


で、私もこの本を買おうと思って本屋に行きましたが売ってませんでした。
どうやらそこら辺のスーパーの中の本屋では売ってないようです。
購入したい方は大きな本屋へ行ったり、取り寄せてもらうなどしたほうがいいでしょう。
ネットで買うのも楽ですよ。

3DCGでよくわかる パソコン解体全書 Book 3DCGでよくわかる パソコン解体全書

著者:大島 篤
販売元:高陵社書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

Core 2 Duo通販情報

◎通販情報(Core 2 Duo特集)

Core 2 Duo Eシリーズ(予約)
[
TSUKUMO] [クレバリー] [ドスパラ] [TWO-TOP] [Faith]

Core 2 Duo Extream(在庫僅か)

[TSUKUMO] [クレバリー] [ドスパラ] [TWO-TOP] [Faith]

Core 2 Duo対応マザーボード
[
TSUKUMO] [クレバリー] [ドスパラ] [TWO-TOP]

Core 2 Duo搭載PC
[
TSUKUMO] [クレバリー] [ドスパラ] [Faith] [TWO-TOP] [DELL]

Core 2 Duo/ExtreamのCPU単品はどんどん在庫が減っていて、すでに品切、次回入荷分予約のところも見受けられます。
購入したい方はお早めに注文されることをオススメします。

また、自作が大変、という方には完成品のショップブランドPCをオススメします。
サポートを重視される方にはDELLがおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[速報] Intel Core 2 Duo発表!!

本日27日にIntelは予定通り新CPU「Intel Core 2 Duo」シリーズを発表しました。
デスクトップ向けの「Eシリーズ」(Conroe)だけでなく、モバイル向けの「Tシリーズ」(Merom)も発表されたようです。

情報元(MYCOM)→
情報元2(ASCII24)→
情報元3(PC Watch)→
Core 2 Duo詳細→

下記が今回発表されたCPUです。

CPU クロック FSB コア ソケット L2キャッシュ EM64T EIST VT TDP コア数
Core 2 Extream X6800 2.93GHz 1066MHz Conroe LGA775 4MB 75W 2
Core 2 Duo E6700 2.66GHz 65W
Core 2 Duo E6600 2.40GHz
Core 2 Duo E6400 2.13GHz 2MB
Core 2 Duo E6300 1.66GHz
Core 2 Duo T7600 2.33GHz 667MHz Merom Socket478MT 4MB 34W
Core 2 Duo T7400 2.16GHz
Core 2 Duo T7200 2.00GHz
Core 2 Duo T5600 1.83GHz 2MB
Core 2 Duo T5500 1.66GHz ×

また、こちらの記事でも紹介しているように、本日正午より「Core 2 Extream X6800」の販売が解禁されています。価格は13万円程度です。

また、それ以外のCore 2 Duoについても、Eシリーズは8月の上旬から、Tシリーズもそれ以降に順次販売されます。
Eシリーズについては予約受付中のショップも多数あります。

◎通販情報
Core 2 Duo/Extream
[TSUKUMO] [Faith] [クレバリー] [TWO-TOP] [ドスパラ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FaithでCore2搭載PC受注開始

本日7月27日正午からPCパーツショップ「Faith」でIntelの新CPU「Core 2 Duo」シリーズを搭載したオリジナルPC、および「Core 2 Extream X6800」の受注を開始するようです。

[お待たせしました!遂に”Conroe”が来る!! 7/27 正午より販売開始!]

Faith

奪い合いになる可能性すらある(?)Core 2 Duoですから、買えるうちに買っておいては?

例えば最下位モデルは
Core 2 Duo E6300 (1.83GHz)/P965マザー/DDR2 1GB/HDD 250GB/GeForce 7600GS/500W電源/DVDスーパーマルチ
上記の構成で¥109,800 と非常にお買い得です。

自作でもこの構成でこの価格に抑えるのは大変かもしれません。
組立済み、一年保証付きでこの価格は本当に安いですね。

また、「Core 2 Extream X6800」のCPU単品受注もするようです。
こちらは¥129,699 と最上位モデルだけあって値が張りますが、間違いなく現時点で最強のCPUですから、ハイエンド志向のユーザーにはオススメです。
(X6800の性能を考えればこの価格は安いのかも!?)

受注は本日正午から。
遅れると買えないかもしれませんよ?

Core 2 Duo詳細については昨日の記事こちらを参考にしてください。

[追記 7/27 12:00]
Extreamだけでなくほかのデスクトップ向けCore 2 Duoの受注もやっているようです。
受注はもう始まりました。購入希望者は急いだほうがいいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

いよいよ祭りが始まるぞ!

Intelの新世代CPU「Core 2 Duo」の発表がいよいよ明日の予定です。
発表直後から販売されるのは最上位の「Core 2 Extream X6800」のみですが、今後数ヶ月にわたってCore2の奪い合いが起きるんじゃないかなぁ、と期待してみたり。

Core 2 Duo詳細→
Core 2 Duoベンチ1(ITMedia)(日本語 一部モデルのみ)→
Core 2 Duoベンチ2(Tom'Hardware)(英語 一部モデルのみ)→
Core 2 Duoベンチ3(matbe)(スペイン語? 全モデル網羅 一部Meromもあり)→

明日発表が予定されているCPUは以下のとおり。

Core 2 Extream X6800 (2.93GHz/L2 4MB/FSB 1066MHz/TDP 75W/出荷額 $999)
Core 2 Duo E6700 (2.66GHz/L2 4MB/FSB 1066MHz/TDP 65W/出荷額 $530)
Core 2 Duo E6600 (2.40GHz/L2 4MB/FSB 1066MHz/TDP 65W/出荷額 $316)
Core 2 Duo E6400 (2.13GHz/L2 2MB/FSB 1066MHz/TDP 65W/出荷額 $224)
Core 2 Duo E6300 (1.86GHz/L2 2MB/FSB 1066MHz/TDP 65W/出荷額 $183)
Core 2 Duo Tシリーズ(Merom)?

Meromも同時に発表されるってもありますが真相は明日まで不明です。
また、実際の販売はX6800が27日からで、残りはそれ以降(8月上旬?)になります。

楽しみですね。これほど期待されたCPUというのはなかなか無いのではないでしょうか。
まあ、Intelが意図的な情報リークで煽ってるのも事実ですが、Core 2ベンチを見ると煽られてもいいって気もしちゃうくらい高性能ですからね。

私も奪い合い(?)に参加したいんですけど・・・
お金が・・・どうしても無いわけじゃないけど・・・やっぱモニタのほうが優先かなー。

◎広告
九十九電機

[デル人気のパソコンはこちら]
[エプソンダイレクト おすすめ商品一覧]
[パソコン工房ならBTOパソコン33,800円~]

マウスコンピューター/G-Tune

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月23日 (日)

CPUの大規模価格改定の話

まもなくIntelの新世代CPU「Core2 Duo」が登場することもあって、IntelとAMDの既存CPUに対する破壊的な価格競争が始まっています。

情報元1(ASCII24)→
情報元2(ITmedia)→
参考(Impress)→


実際の価格改定は明日24日入荷分からのようですが、すでに各ショップレベルで価格競争が起き始めています。

実際に各モデルがどの程度値下げされるのかは分かりませんが、両社ともに相当な値下げ幅になる見込みです。
たとえばPentium4 524(3.06GHz、Prescott)は1万円を切るなど、物によっては半額くらいになるものもあるようです。

少し旧いCPUでも構わないという方は今週末からが狙い目ですよ。
逆にCore 2 Duoなどの新CPUが欲しい方は値段に釣られて衝動買いをしないようにご注意を。

◎通販情報
Intel-CPU
[TSUKUMO] [Faith] [TWO-TOP] [クレバリー]

AMD-CPU
[TSUKUMO] [Faith] [TWO-TOP] [クレバリー]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PentiumD 915発売

今日からPentiumD 9xxシリーズの最下位モデル「PentiumD 915」が発売になったようです。

情報元(Akiba PC Hotline)→

「PentiumD 915」はPreslerコア搭載のデュアルコアCPUで、クロック2.8GHz、
FSB 800MHz、L2が2MB×2、TDP95WでEM64T搭載です。
価格は17000円台のようです。

他のPreslerコア搭載CPUとの違いはEIST、VTの有無ですね。
(EISTは搭載していたようです)
また、一部のショップで搭載コアが旧世代の「Smithfield」と表記しているところもあるようですが、おそらく「Presler」コアの間違いだと思います。
こっちの情報によると本当にSmithfieldかも知れません)

秋葉原店頭では販売されているようですが、ネットではまだ販売を確認できませんでした。
(7月26日時点でクレバリーとTSUKUMOでの販売を確認しました。)

※カッコ書きのところは7月26日追記です

◎通販情報
PentiumD
[Faith] [TWO-TOP] [クレバリー] [TSUKUMO]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

AMDがATIを買収するらしいですよ!

ロイター通信によるとAMDが近くATIを買収するらしい。
買収規模は55億ドル!(約6500億円)

情報元(ロイター)→

AMDはいわずと知れたCPUメーカーです。(Athlon64とか)
ATIはいわずと知れたGPUメーカーです。(RADEONとか)

このPC業界の大型メーカーどうしの吸収合併はすごいですねー
でも合併したらどうなるんだ?
買収だから社名はAMDでしょう。
やっぱり主軸はCPUでしょうけど、GPUも作り続けるよね?きっと。
じゃあRADEONブランドは?消える?残る?
これからは「昨日AMDが発表したRADEONはいいよねー」とか言うのか?

まあ大抵こういう大企業同士の吸収合併の場合って一般消費者レベルではあんまり変わらないことが多いですよね。
きっと「ATI」のロゴが「AMD」に変わるくらいでしょ。と思ってます。

でも両社の技術をあわせた新製品とか出たら面白そうですね。
グラフィック機能内蔵のAthlonとか。
それにこれからはIntelと同じくAMDが自社でチップセットを作ることにもなるでしょうし。
ますますIntelとAMDの競争が激化すること間違いなしですね。
近頃のAMDの躍進はすごい!

(でも、私はどちらかというとIntel派だからちょっと妬ましかったり・・・)

[追記 7/24 22:00]
ホントに買収されちゃいました。

情報元(PC Watch)→

買収規模は当初予測より1億ドル少ない約54億ドルのようです。
ATIの社名やブランドが継続されるかどうかは不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

自作PC作成・最新情報ガイドの今後

親サイト「自作PC作成・最新情報ガイド」の今後の計画ですが、
パーツ選択に関するページの内容を全体的に見直そうかと思ってます。

これまで勢いでページを作ってきましたが、今見返してみると文章やレイアウトなどが全体的に読みにくいですね。
そのため、レイアウトを見直し、より見やすい構成にしたいと思ってます・・・が、まだどんなレイアウトにするかはまったく未定。アイデアが出ません・・・
みなさまからの「こんな構成がいいんじゃないか」などの意見をお待ちしてます。(他力本願)

また、内容についても現状では情報量は多いものの、そのせいでかえって内容が複雑化している気がします。
そのため情報量を多少削ってでも自作初心者の方に分かりやすい、シンプルな内容にします。
レベルを一段下げるということで。

というような計画ですが、実際に実行するめどはまだ全くたっていません。
もしかすると途中で断念するかもしれませんが、まあゆっくり進めます。

パーツ選択以外の、組み立て手順に関するページとパーツ最新情報のページは取り敢えず今のままのスタイルで進めるつもりです。
最新情報ページは少しハイレベルですが、性質上どうしてもハイレベルにせざるを得ないので。
このブログもこんな感じのトロトロ更新で、ゆったり行くつもりです。

みなさまからの意見は積極的に取り入れていくつもりですので、批判でも何でもいいのでお願いします。
このブログへのコメントメールでお送りください。(荒らし、スパムは止めてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

おすすめ検索サイト「Google サジェスト」

特に書きたいニュースも無いこのごろなので私がよく使うお勧めサービスを紹介。

みなさんは普段どの検索サイトを使ってますか?
Yahoo!GoogleMSNなどいろいろありますが・・・
私が断然オススメするのは「Google サジェスト」です!

「Google サジェスト」はGoogleがベータ版サービスとして提供しているもので、世界中の検索履歴をもとに、ユーザーに対して検索ワードを提案してくれるというものです。

たとえば検索窓に「a」と入力すると「amazon」、「au」、「ANA」などが候補として表示されます。
この中から気に入ったものがあればそれを選択することでそのワードで検索ができるのです。
もちろん日本語でもOKで、「あさ」と打つと「朝日新聞」、「アサヒビール」などが表示されます。

ことばで説明してもわかりにくいので実際に使ってみることをオススメします。
設定などは一切不要ですぐに試せますので。

Google サジェスト
http://www.google.co.jp/webhp?complete=1&hl=ja

このGoogle サジェストを使うことで検索ワード入力の手間が省けたり、自分が気がつかなかったようなワードでより正確な検索ができるのです。

私はGoogle サジェストをホームページに設定しています。
一度使えばもう普通の検索サイトは使えなくなります。
それくらいオススメです。ぜひ使ってみてください。

(もし他におすすめの検索サイトがありましたら教えてください。コメント待ってます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

Conroeこと「Intel Core 2 Duo」の詳細が発表に!

Intelが今月中にも発表する次世代CPU、開発コード”Conroe”こと「Intel Core 2 Duo」の仕様やラインナップなどの詳細が発表されました。
それにあわせてPCニュースサイト各社もレビュー記事を書いています。

Core 2 Duoロゴ

Core 2 Duo発表について(PC Watch)→
Core 2 Duoレビュー(PC Watch)→
Core 2 Duoレビュー2(ITmedia)→
Core 2 Duo詳細→

Core 2 Duoシリーズは新設計の次世代CPUで、高い性能と低い消費電力を両立させているのが特徴の、Intelの切り札。
上記のレビュー記事を読むとわかりますがその性能は圧倒的で、現在最強のCPUと名高いAthlon64X2でさえ凌駕しています。

今回発表されたCore 2 Duoのラインナップは5種類。
ハイエンドモデルとなるCore 2 Extream X6800(2.93GHz L2/4MB)を筆頭に、
Core 2 Duo E6700(2.66GHz L2/4MB)
Core 2 Duo E6600(2.40GHz L2/4MB)
Core 2 Duo E6400(2.13GHz L2/2MB)
Core 2 Duo E6300(1.86GHz L2/2MB)
のバリエーションがあります。

なお、Core 2 ExtreamとCore 2 Duoの違いは動作クロックのみで、その他の仕様(FSB/1066MHz、LGA775ソケット、VT、EIST、EM64T搭載)は共通です。
そのためDuoをオーバークロックしてExtream化、なんてことも出来そうですね。

価格が非公開なのが残念ですが、Impressでは”かなり戦略的な価格で登場するのではないだろうか。”との予想もしており、消費者側としては大いに期待したいと思います。

Core 2 DuoはCPU業界のひとつの転換点になるかもしれません。
いままでは性能上昇ばかりに目を向け、消費電力の問題は軽視していたCPU業界の方向性が変わったことは大きなことだと思います。

今後CPU市場の競争はますます激化していくと思いますが、ユーザーを置き去りにしないように、ユーザーのための競争を心がけてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

Core Duo最上位モデル発売、PentiumDは新ステップへ移行

Intelのモバイル向けデュアルコアCPU「Core Duo」シリーズに最上位のモデル「Core Duo T2700」が発売しました。

情報元(Akiba PC Hotline)→
Core Duoについて→

Core Duo T2700は動作クロックが2.33GHzでCore Duoシリーズ中最高クロックのモデルです。
その他の仕様は現状のCore Duoと同等のようです。(FSB 667MHz、L2キャッシュ2MB、TDP 31W)

Core Duoは低消費電力と高い性能が特徴のCPUですね。
最近はMerom待ちのためか自作市場ではそれほど売れていないようですが、メーカーPCなどで積極的に採用されています。


さらにPentiumD 9xxシリーズは既存のものに改良が加えられたC1ステップというモデルへの移行が始まっています。

情報元(Akiba PC Hotline)→
PentiumDについて→

C1ステップのPentiumDでは今までのものでは無効になっていたEISTが有効になったほか、TDPが130Wから95Wに低下していて、省電力化されています。

現在C1ステップで出回っているモデルはPentiumD 930/940/950/960の4モデルです。ただしクロック3.6GHzの960のみTDPが130Wです。

まだすべての製品がC1ステップに換わったわけではなく、店舗や購入のタイミングによっては古いモデルのままの可能性があるので、購入の際には店員に確認するようにしてください。


◎通販情報
Core Duo (7/23 23:00 現在T2700は確認できず)
[TSUKUMO] [クレバリー] [Faith] [TWO-TOP]

PentiumD (7/23 23:00 現在C1ステップ取り扱い確認はFaithのみ)
[TSUKUMO] [クレバリー] [Faith] [TWO-TOP]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

Windows 98/98SE/Meのサポートが終了。XPも2年半後には・・・

今日付けでマイクロソフトは「Windows 98」、「Windows 98SE」、「Windows Me」のサポートを終了しました。
今後はこれらのOSに対する問い合わせやアップグレードなどは提供されなくなるそうです。

情報元(PC Watch)→
マイクロソフト告知ページ→

サポートが終了したからといってこれらのOSが利用できなくなるわけではありませんが、現在これらのOSを利用しているユーザー、特にネットワークに接続しているユーザーやビジネス利用のユーザーにはOSの買い替えをお勧めします。

私のようなPC新参者から見れば、「まだ98なんて使ってる人いるんだー」という感じですが、PCをあまり使わないライトユーザーとかお下がりPC所有者には98系多いですね。
あとは学校とか公的機関で使っていることも多いみたいです。
しかし、ビジネスマンの方はほとんど2000かXPに移行してるでしょうから、サポート停止が世間に与える影響は軽微かも。

むしろ私たちの与える影響が大きそうなのは今使ってるOSのサポート終了ですね。
WindowsXP Homeは次期OSの「Windows Vista」の発売から2年でサポートが終了する予定になっています。
つまりあと2年半程度です。
XP Homeを使っているような一般ユーザーではあと2年半のうちに大半がVistaに移行するとは考えにくいですね。
こちらのサポート終了のときはちょっとした騒ぎになるかも知れません。

なお、Windows 2000は2010年7月13日まで、WindowsXP ProはVista発売から7年後にサポートが終了の予定です。
こちらはビジネス向けOSである分サポート期間が長いです。

しかし、最近はいろいろな場面でPCの利用率が高まっていて、Homeを使っているユーザーでも高度なセキュリティを求めている人も多いですからね。
セキュリティ重視のユーザーは早めにVistaへの移行を考えておいたほうがいいかもしれません。

マイクロソフトもそういう現状を考えてもう少しサポート期間を延ばしてくれてもいいのでは・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 8日 (土)

Intel-CPU最新情報を更新しました

主な更新はKentsfield(ケンツフィールド)と呼ばれる新しいCPUについて。
Kentsfieldは4つのコアを搭載したクアッドコアCPUという分類のCPU。
今月23日発表予定の次世代CPU「Conroe」を2つつなぎ合わせたようなCPUです。
超ハイエンド向けのCPUですね。今年の終わりごろから来年の頭らへんで出ると思われます。
詳細はIntel-CPU最新情報ページへ。

あとPentiumD 925の情報に関しては、全然登場しないのと注目度が低そう、という理由で消去しました。これからはCore 2の時代でしょ。

---ここから別の話---------------------------------------

私個人の話なんでつまらないと思いますが、ヒマな人は読んでもいいです。

私には周期的に訪れるマイブーム?みたいなのがいくつかあることに最近気づいたんです。

1つは液晶モニター。デュアルモニタしたいなーとか高解像度なのが欲しいなーとかいう気持ちが猛烈に起こることが度々あります。AQUOS欲しいなーとか。
買いませんけどね。お金ないから。

2つ目はペンタブレットこういうやつです。自分は絵を描くわけでもなんでもないんですけどなんとなく欲しい。半年に一回くらい起こる発作です。
買いませんけどね。お金ないから。

3つ目は動画の圧縮。テレビとかPCで録ってるとHDDを圧迫してくるのでやりたくなります。
どうせやるならと思って次世代圧縮規格を使いたいとか思っていろいろ調べたりすることが3ヶ月に一回くらいあります。
結局ほとんどやりませんけどね。難しいし時間かかるから。

4つ目。プラモ。ガンプラ作りたい衝動に駆られることが2年に一回くらい。
プロの作例とか見ると触発される。
子供のころから作ってるんですけどあんまり上手くない。
すぐ飽きますけどね。時間かかるし、上手くできないから。

これらのマイブームが今一気に私を襲ってます。
液晶モニターは前も書いたように今回こそ本気で購入予定ですし、
ペンタブは今日唐突に欲しくなりました。
動画圧縮は今HD DVDの圧縮規格について調べてます。
ガンプラはゲルググ作ってます。

毎日が忙しいなぁ。こんなことしてる場合じゃないはずなのに・・・

---------------------------------以上つまらない話でした---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

Intel P965チップセット搭載のマザーが登場

Intelの次世代CPU「Core 2 Duo」に対応する新チップセット「Intel P965チップセット」を搭載したマザーボードが発売になりました。

栄えある(?)初登場はGIGABYTEの「GA-965P-DS3」です。
P965の詳細は下のリンク先を参照してください。

情報元(Akiba PC Hotline)→
GIGABYTE商品詳細→
Intel P965の詳細→
Core 2 Duoの詳細→

「GA-965P-DS3」はIntel P965にICH8の組み合わせ。
Core 2 Extreme、Core 2 Duo、Pentium D/XE、Pentium 4のCPUに対応し、PCI Expressx16を1本、PCI Expressx1×3本、PCI×3本、の拡張スロットを搭載。
SATAは6ポート、IDE(パラレルATA)は1ポートのみのようです。
メモリはDDR2-800/667/533に対応。
実売価格は2万円弱。

Core 2 Extreamに対応するようですね。
本来P965はExtreamに対応してないはずなので、おそらく独自対応でしょう。
逆に本来対応してるはずのCeleronDに対応してないのはなぜでしょう?
ハイエンドよりの製品に仕上げてるのでしょうか?

しかし基本的にはオーソドックスな構成のマザーですね。
Core 2 Duoはまだ発売されていませんが、既存のCPUも使えるので、Core 2の発売に備えておくのはいかがでしょう。

ちなみにMSIのP965搭載マザー「P965 Neo-F」も近日発売するようです。
こちらのほうが少し安いのかな?

[追記]
えー・・・通販情報を確認したら他にもいくつかP965搭載マザーが出始めているようです。
FaithではASUSの「P5B」、「P5B Deluxe」、GIGABYTEの「GA-965P-DQ6」も売っているようです。
まあ店頭販売一位は「GA-965P-DS3」ってことで。

◎通販情報
Core 2対応マザーボード
[Faith] [クレバリー] [TWO-TOP]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカラトミーが2足歩行ロボットを発売するらしい。

PCとはあまり関係ない話題ですが、気になったニュースを。

おもちゃメーカーのタカラトミーが3万円弱から買える小型2足歩行ロボットを発売するようです。

Robot

情報元(Robot Watch)→

この2足歩行ロボット「マイクロマシン(仮)」は全高15cnほどで300gと小型ながら、17軸の関節軸にジャイロまで搭載した本格的なロボットらしい。

しかも予定価格が3万円弱からと超破格値!ロボットというよりオモチャ感覚ですね。
デザインもメカっぽくていい感じで、机の上において飾りたいです。

タカラトミーも”取りあえず、飾って格好いいと思ってもらうことが第一だ”と言っており、所有欲に訴える製品に仕上げているようです。
このコンセプトは結構いいところ突いてる気がします。

これをきっかけにマニアだけでなく一般消費者にもロボットブームが巻き起こったりするんじゃないかと期待しますが・・・
タカラトミーの今後の展開が重要ですね。

(タカラとトミーって合併してたんですね。知らなかった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

ついに自作でQuad SLIが可能に!

NVIDIAのGPU4基並列動作システム「Quad SLI」対応ドライバが配布されているようです。
これで自作PCでもQuad SLIが組めるようになりました。

Quad SLI

情報元(Akiba PC Hotline)→

情報元によればNVIDIAの配布している同社製グラフィックボード用ドライバの最新版「ForceWare 91.31」がQuad SLIに対応しているようです。

ForceWare 91.31ダウンロードページ→
Quad SLIについて→

ただしこれは秋葉原のショップ店員が動作確認をしたもので、NVIDIAからの正式な発表はされていません。

Quad SLIを構築するには一枚のボードに2基のGPUが載っている「GeForce 7950GX2」が2枚必要になります。
2枚も買えば14~16万は間違いなくかかりますね。
それでも買う人がいるのだから恐ろしい・・・

グラフィックボードのほかにもマザーボードのBIOSがQuad SLIに対応している必要もありますが、動作確認をしたショップではASUSのM2N32-SLI DELUXEの最新BIOSで動作確認したようです。
今は対応していないマザーも今後のアップデートで対応する可能性もありますからそんなに気にしなくても大丈夫かも。

小金持ちの勇気あるゲーマーさんにはぜひ試してみてほしいですね。
動作報告待ってます。

◎通販情報
GeForce 7950GX2搭載ボード
[TSUKUMO] [Faith] [クレバリー]

ASUSTek M2N32-SLI DELUXE
[TSUKUMO] [クレバリー] [Faith] [TWO-TOP]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »