« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

通販情報

特に書くこともない今日この頃・・・
通販情報でも書いてみますか。

◎通販情報

九十九電機 PCDEPOT WEB本店/OZZIO

○ Core 2 Duo対応マザー「P5W DH Deluxe」通販情報 [製品情報]

[Faith] [TSUKUMO] [TWO-TOP] [クレバリー]

○Core 2 Duo対応マザー「INFINITY 975X/G」通販情報 [製品情報]

[Faith] [TWO-TOP] [クレバリー]

Core 2 Duoの発売に備えてマザーを買っておいては?
975Xチップセット搭載なので高性能ですよ。

○BTO PCショップリンク

[DELL] [ソニースタイル] [エプソンダイレクト] [マウスコンピューター]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

親サイトに「PCの組み立て方」を追加しました

自作PC作成・最新情報ガイドに新コンテンツ「PCの組み立て方」を追加しました。
内容はそのまんまPCの組み立て手順について書いてます。

今年の正月に自作した私のPCをベースに写真をふんだんに使った解説にしています。
そのためページの読み込みに多少時間がかかるかもしれませんが、分かりやすい解説になっていると思います。

このコンテンツ自体は正月から考えていて、ほとんど出来ていたんですが、細部の詰めをしようと思って公開せずにいたらそのままダラダラと来てしまったものです。
おそらく誤字・脱字や内容の誤りなども含んでいると思いますが、見つけ次第直していきますのでもし誤りを発見された場合はこちらのアドレスまでご一報ください。

これで一通り当初から考えていたコンテンツはそろいました。
今後は各ページの内容の改良を進めていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

PCの調子が悪いです

なんか最近エラー出たりフリーズすることが多いです。

あるソフト起動してるとフリーズするんですよ。
ソフトのバグかもしれませんがネットで検索してもそういう報告はないみたいですし。
便利なソフトなのに・・・
解決策が分かりません。

あと日本語入力。Office2007付属のIME2007 Betaのバグですね。
2,3日前から急に文字を変換するとフリーズするようになりました。
これはIME2007を消してIME2002に戻すことで解決。

さらにWinXPのメディアセンター機能。
TVの早送り巻き戻しがスムーズじゃない。
これは多分サードパーティ性のDVD再生ソフトのせい。
買い換えるしかないかな?

こういう相性問題とか互換性の問題は自作パソコンのネックですよね。
メーカーPCなら少なくとも付属のソフトでエラーが出ることはないし、安定性が全く違います。
まあいろいろなトラブルを解決していく醍醐味があるともいえますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

インテルテクノロジーサーキットに行ってきました

Intelが主催のPCイベント「インテルテクノロジーサーキット」が秋葉原で開催されていたので行ってきました。

ゲート     BMW F1マシン
ゲート IntelがスポンサーのF1チーム
BMWザウバーのF1マシンも展示されていた

主に次世代CPUの「Core 2 Duo」や新チップセット「Intel 965」のデモ展示、解説が中心で、各メーカーの新マザーボードもたくさん展示されていました。
Windows Vista β2のデモやノートベアボーンの展示にも力が入っていました。
(でもなによりIntelがスポンサーのF1チーム「BMWザウバー」の宣伝に力が入っていたかな・・・)

その中でいくつか気になった製品を紹介します。

P5W DH Deluxe P5W DH Deluxe
P5W DH Deluxe ボードアップ

P5W DH DeluxeはASUSから発売中の975Xチップセット搭載のハイエンド向けマザーボード。
Core 2 Extreme、Core 2 Duo、PenD/XE、Pen4、CelDと、Intelのデスクトップ向けCPUのすべてに対応するという高機能ぶりのほか、
PCの起動や操作ができるリモコンや、無線LANのアクセスポイント、PCを起動していなくてもオーディオプレイヤーを接続してPCのスピーカーから再生する機能がある他、USBやカードリーダーなどを搭載した5インチベイ用のI/Oパネルが付属しているモデルもあるようです。
ASUSらしく付属品がとても豊富で高付加価値の製品ですね。 今回展示されていたマザーのなかで一番欲しくなった製品です。

◎P5W DH Deluxe 通販情報
[TSUKUMO] [Faith] [クレバリー] [TWO-TOP]


946PLT-A
946PLT-A

ELITEグループの展示の中で他のマザーで隠すようにひっそりと置かれていたのがこの「946PLT-A」。
他のマザーと違い詳細が一切表示されていない謎のマザーです。
名前からしてチップセットはエントリーモデル向けの「Intel 946PL」だと思います。
エントリー向けなので注目されないと思ったのか、それとも実際発売する予定のない製品なのか・・・とにかく謎のマザーです。
スタッフに聞いてみようかとも思ったんですがなにやらスタッフ同士で中国語(?)の会話で盛り上がっていて話しかけられませんでした。

ちなみに、インテルの社長などが登場してCore 2 Duoに関する簡単な講演もやってたみたいですが、私が行ったとき(午後3時半)にはもう終わっていました・・・残念。
なんでもベンチマークソフトなどを使った本格的なデモは機材の配送ミスでできなかったらしいですが。

内容はそれほど濃くないイベントでしたが、PCメーカーさんには今後も積極的に一般ユーザーに情報を公開する場を設けてほしいものです。

以上「インテルテクノロジーサーキット」レポートでした。

[追記]
当初P5W DH Deluxeは「今後発売予定」となっていましたがすでに発売されていました。申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

Vista β2最初で最後のレビュー(?)

Vista β2をインストールしてみました。
今この記事はVista β2上で書いてます。

Desktop


デュアルブートは結局だめで、XPからのアップデートインストールにしたのですが、やはりベータ版ということで常用するにはかなり苦しいです。

まずメモリを喰い過ぎです。私のPCには1GBのメモリがのってますが、何もしてない状態で900MB以上のメモリ消費。
原因はよくわかりませんが、システム全体に細かいムダがあり、それが積み重なっているような気がします。
製品版までに多少は改善すると思いますが、ちょっと使いすぎですね。

そして常用する上で致命的なのはソフト互換性がまだ良くないことですね。
仮想ドライブソフトが動かなかったのは痛いです。
スクラップブックソフトも動かないし、ホームページビルダーも動かない。
誤解してほしくないのですが別に何も動かないわけじゃなくて、カンペキに動作するソフトもたくさんあります。むしろ動く場合が多いです。
この辺はソフトメーカー側の対応が必要なのでなかなかベータ版の段階では難しいのでしょう。
製品版が出るころにはソフトメーカーも本腰を入れるはずなのでたぶん大丈夫になってると思います。

あと、操作性の面で気になるのはやたらと警告を出すことです。
ちょっとソフト立ち上げると「このプログラムは信頼できますか?」ちょっと設定を変えようとすると「意図した行動ですか?」とか聞いてきます。うるせぇよ。
まあセキュリティを考えると止むを得ない面もあるのでしょうが、ちょっと多すぎる気がします。
もっとも、ITMediaの記事によればこの問題にはMicrosoftも気づいているようで、現在改良中のようです。

さらにインターフェースについて。簡単に言うと、
キレー・・・・だけど・・・それだけ・・・って感じしょうか。
とってもきれいです。曇りガラス調の透明ウィンドウや3Dを多用したモーションなど見た目の高級感はあります。
でも、機能面は・・・XPと大して変わらないような。
検索機能が強化されているのは便利そうですが、イマイチ使い勝手が良くないような気がします。
探したいファイルはまず見つかりませんでした。
もっと使い込んでみれば変わるのでしょうけどね。

ふぅ。かなりVista β2を批判してしまいました。
しかし誤解しないでください。私はあくまで「ベータ版のVista」に対して批判しただけです。
ベータ版というのは大体こんなものです。不具合がたくさんあって、イライラするもので当然だと思います。
Vista自体に期待する気持ちは変わりません。

ちなみに「レビューを書きたい」なんて書いてましたが、この記事が「Vista β2の」最初で最後のレビュー(?)になると思います。
やっぱり常用は辛いのでアンインストールしてXPに戻します。
またRC1(リリース候補版)がでたら試してみるかな?
ニュースサイトのVista記事リンク貼っておきますね。

ITMedia Vista特集ページ→

いろいろ書かなきゃいけないことが溜まってきました。
いそがしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月11日 (日)

Vistaがうまくインストールできない!

Windows Vistaのβ2が公開されてからインストールをしようとしているのですが、なかなかうまくいきません。

ただインストールするだけなら簡単なんですが、今のWinXP環境を消すほどの勇気はないのでなんとかデュアルブート(一つのPCに二つOS)にしようとしているのですが、どうしてもうまくできません。

Web上では成功例がたくさんあがっているので不可能ではないはずなのですが・・・
もう少し頑張ってダメならあきらめます・・・

デル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

Windows Vista β2が一般公開に

Windows Vistaのベータ2が一般公開始まりました。
こちらのページからダウンロードできます。
(Windows Live IDが必要)

ただしすごい混み合っているのでつながるかどうか分かりません。
ファイルサイズも大きいので結構難しいかもしれません。
私も今ダウンロード中で4%完了、残り2時間47分・・・

ベータ版ですのでインストールは自己責任で、アップグレードインストールの場合は必ずデータバックアップを取るようにしましょう。
常用環境にするのもやめましょう。

ダウンロード、インストールが完了したらレビューもやりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

新世代CPU「Core 2 Duo」や新チップセット「965」が発表

Intelは6日、台湾で開かれているPCイベント「COMPUTEX TAIPEI」で新アーキテクチャを採用した新CPU「Intel Core 2 Duo」と、それに対応するチップセット「Intel 965 Express」を発表しました。

情報元(PC Watch)ページ→

「Core 2 Duo」はデスクトップ向けが「Conroe」、モバイル向けは「Merom」というコードネームで知られ、Coreマイクロアーキテクチャという新しい設計を採用した期待のCPUです。
詳細は自作PC作成・最新情報ガイドのIntel-CPU最新情報を参照してください。

今回の発表によれば”Conroe”はPentiumD 960より40%、”Merom”はCore Duo T2600に対し20%の性能向上を実現しているとしています。
この発表で言う”Conroe”、”Merom”のクロック等が分からないので何とも言えませんが、興味深い数値だと思います。

「965」チップセットはコードネーム「Broadwater」で開発され、現行の「945」チップセットの後継となるデスクトップ向けの製品です。
「965」にはビデオチップ搭載の「G965」と非搭載の「P965」があります。

965チップセット詳細(PC Watch)→

最大の特徴は「Conroe」こと「Core 2 Duo」に対応していることで、そのほかにもDDR2-800メモリへの対応などの変更がされています。
また、G965搭載のビデオチップ(GMA X3000)は大きく性能が上がっているようです。これはWindows Vista対応のためでしょう。

なお、MSIはP965を搭載したATXマザー「P965 Neo-F」を発表しています。
[製品情報]

Conroeに対応するチップセットは965の他にIntelの「975X」やNVIDIAの「nForce 590/570 SLI」が発表済みです。

Core 2 Duoは絶対人気が出るでしょう。
海外のサイトを中心にCore 2 Duoの性能の高さはベンチマークなどで証明されていますし、オーバークロック耐性が高いという噂もあります。
Core 2 Duoベンチマーク(IT Media)→

製品登場次期はデスクトップ向けCore 2 Duo(Conroe)は7月下旬、
モバイル向けのCore 2 Duo(Merom)は8月の予定で、
965チップセット搭載のマザーは6月中旬~7月になると思います。
期待して待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2基のGPUを搭載したグラフィクスボード”GeForce 7950 GX2”が発表

NVIDIAは5日、一枚のボードに2つのビデオチップを搭載し、一枚でNVIDIA SLIを組めるグラフィックボード「GeForce 7950 GX2」を発表しました。



情報元(PC Watch)ページ→

「GeForce 7950 GX2」は一枚のグラフィックボード2つのビデオチップが搭載されている超ハイエンド向けのボードです。
スペックは512MB×2のメモリ搭載、コア/メモリクロックは500MHz/1.2GHzで、48のピクセルシェーダ、16のバーテックスシェーダを搭載しています。

さらにGeForce 7950 GX2は1枚でNVIDIAのボード2枚挿し技術「NVIDIA SLI」を構成できるほか、2枚用意することで4枚挿し技術「Quad SLI」を構成することが可能です。
(ただしQuad SLIに対応したドライバがリリースされていないので現段階ではQuad SLIは不可能)

ちなみにGeForce 7950 GX2を使用するにはマザーが対応している必要があり注意が必要です。対応表をNVIDIAで公表しているので参考にしてください。

まさに”バケモノ”級のボードです・・・
私には買えません。というか欲しくもないです。
ましてQuad SLIなんて・・・
ハイエンドゲーマーはこれを買うのだからおそろしい。

気になる点はクロックが案外低いことですが、2基のビデオチップを搭載していれば十分という判断でしょうか。発熱に気をつければかなりのオーバークロックができそうな気がします。
あと、NVIDIAの対応表にライバルATIのチップセット「CrossFire Xpress 3200」を搭載したマザーが載っていることが驚きです。
つまりCrossFire Xpress 3200はATIの2枚挿し技術「CrossFire」にも「NVIDIA SLI」にも対応できるすごいチップセットということでしょうか。
ライバルに手を貸していいのか?

ちなみにGeForce 7950 GX2はもう販売開始しています。
ASUS、ELSAなど主要8メーカーから登場していてます。
実売は7万~10万とメーカーやショップによりバラツキがあります。

◎通販情報
[Faith]、[クレバリー]、[TWO-TOP]

私のオススメはクレバリーで安いInnoVISIONの製品か、オーバークロックされているXFXの製品でしょうか。
ハイエンドゲーマーの方は買ってみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

CPU最新情報を更新しました

DDR2対応の新コアが出てから更新してなかったAMD-CPU最新情報のページを更新しました。

更新内容は以下のとおり
・今年末~来年にかけて登場する新コアの「Bribane」、「Sparta」について
・クァッドコアまで見越した新設計次世代コア「Hound」について
・来年予定のモバイル向けコア「Tylor」について
・AMD-CPUロードマップの追加
それぞれ詳しくはAMD-CPU最新情報を見てください。

さらにIntel-CPU最新情報も少し更新しました。
Core 2 ExtreamのモデルナンバーがX6800ということが判明したのと、
Extreamも含むConroeコアの製品が7月23日発表らしいということです。
あとIntel-CPUのロードマップも追加しました。

ロードマップはこれからの各社の新CPUコアがいつごろ登場するのか、どんな機能が追加されるのかを表にしたものです。
ぜひ見てください。
[AMD] [Intel]
(デザイン構成の大部分がPCライターの後藤弘茂さんのロードマップにインスパイアされてます)

余談ですがこのロードマップは現在ベータ公開中の「Excel 2007」で書いてます。
以前このブログで”あからさまな不具合などはない”と書きましたが、ちょっと使いこんでみるとすぐボロが出てきました。
オブジェクトが見えなくなる、セル塗りつぶしでグラデを使うと表示がおかしい、といった描画系の不具合が多いです。
試してみようと思っている方はご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

新コアのCeleronD 356/352が発表

Intelは廉価版CPU「CeleronD」シリーズに新コア搭載の「CeleronD 356/352」を追加しました。

情報元(PC Watch)ページ→
情報元(アキバ総研)ページ→

CeleronD 356/352はPentium4の最新世代コアと同じ「CedarMill」コアを採用しています。

CeleronD 356はクロックが3.33GHzでCeleronDの中では最高、L2キャッシュは512KBで従来製品の2倍、ソケットはLGA775のまま、FSBも533MHzで変わりません。EM64T搭載でTDP89W
実売価格11,000円程度

CeleronD 352はクロック3.20GHz、L2が512KB、LGA775、FSBが533MHz、EM64T搭載でTDP89W
実売1,0000円程度

CeleronDシリーズでは割とハイエンドな位置づけですね。
L2の倍増が性能にどの程度影響するか分かりませんが、それ次第では購入価値があるかも。
新コアなのでオーバークロックを試すのも面白そうです。
でもCeleronユーザーは一般にライトユーザーなので1万を超えるのはキツイのでは?

ちなみに秋葉原などではすでに販売されています。
◎通販情報
[クレバリー]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »