« 読書の初夏 | トップページ | CPU最新情報を更新しました »

2006年6月 1日 (木)

新コアのCeleronD 356/352が発表

Intelは廉価版CPU「CeleronD」シリーズに新コア搭載の「CeleronD 356/352」を追加しました。

情報元(PC Watch)ページ→
情報元(アキバ総研)ページ→

CeleronD 356/352はPentium4の最新世代コアと同じ「CedarMill」コアを採用しています。

CeleronD 356はクロックが3.33GHzでCeleronDの中では最高、L2キャッシュは512KBで従来製品の2倍、ソケットはLGA775のまま、FSBも533MHzで変わりません。EM64T搭載でTDP89W
実売価格11,000円程度

CeleronD 352はクロック3.20GHz、L2が512KB、LGA775、FSBが533MHz、EM64T搭載でTDP89W
実売1,0000円程度

CeleronDシリーズでは割とハイエンドな位置づけですね。
L2の倍増が性能にどの程度影響するか分かりませんが、それ次第では購入価値があるかも。
新コアなのでオーバークロックを試すのも面白そうです。
でもCeleronユーザーは一般にライトユーザーなので1万を超えるのはキツイのでは?

ちなみに秋葉原などではすでに販売されています。
◎通販情報
[クレバリー]

|

« 読書の初夏 | トップページ | CPU最新情報を更新しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/2027184

この記事へのトラックバック一覧です: 新コアのCeleronD 356/352が発表:

« 読書の初夏 | トップページ | CPU最新情報を更新しました »