« AMDのデュアルコアモバイル「Turion64X2」が発表に | トップページ | 液晶モニタが欲しいー »

2006年5月20日 (土)

Windows Vista対応度を判定するツールが公開

MicrosoftはWindows Vistaの紹介ページに自分のPCがVistaに対応できるかを判定してくれるツール「Windows Vista Upgrade Advisor」を公開しました。(英語版のみ)

情報元(窓の杜)ページ→
ツールダウンロードページ(Microsoft、英語)→

「Windows Vista Upgrade Advisor」をインストール、実行するとまず自分がVistaでどのような機能を使いたいかを選択し、その結果から自分に最適なVitsaのエディションを教えてくれます。

さらに先へ進むと自分が選択した機能が今のPC構成のままで使えるかどうかを判定し、使えない場合にはどうしたら使えるようになるかをアドバイスしてくれます。
また、現在PCにインストールされている機器(拡張ボードなど)がVistaでもそのまま使えるかどうかもチェックしてくれます。
(日本語は一部文字化けするようです)

今後Vistaへのアップグレードを検討している方は一度このツールを試してみて、Vista発売までにPC構成を万全に整えておくとよいでしょう。

ちなみにWindows Vistaの一般ベータ公開は今月27日らしいです。
インストールしてみたいけどサブマシンは古くてVistaは動かないし、どうするか・・・

|

« AMDのデュアルコアモバイル「Turion64X2」が発表に | トップページ | 液晶モニタが欲しいー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/1863511

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vista対応度を判定するツールが公開:

« AMDのデュアルコアモバイル「Turion64X2」が発表に | トップページ | 液晶モニタが欲しいー »