« 液晶モニタが欲しいー | トップページ | AMDの新コアCPUが一斉発売に »

2006年5月23日 (火)

AMD、DDR2メモリ対応の新コアCPU発表

AMDは23日、DDR2メモリ対応で新型CPUソケット採用のAthlon64X2、Athlon64、Sempronを発表しました。
店頭販売開始は早ければ明日~今週中になりそうです

情報元(PC Watch)ページ→
レビュー記事(PC Watch)→

まず新型Athlon64X2はデュアルコアCPUで、大きな変更点はDDR2メモリに対応していることです。

さらにテクノロジとして仮想化技術の「AMD Virtualization」(以下AMD-V)を搭載しています。

また、DDR2メモリ対応の関係でCPUソケットが従来のSocket 939からSocket AM2という940ピンのものに変更されています。
もちろんSocket AM2対応マザーが必要になります。

新型Athlon64は基本的にはAthlon64X2のシングルコア版で、DDR2対応、AMD-V搭載、Socket AM2採用です。

新Sempronは廉価版のCPUで、DDR2メモリ対応、Socket AM2採用ですが、AMD-Vは非搭載です。
さらに今までAthlon64シリーズにのみ搭載されていた64bit拡張技術「AMD64」が全モデルに搭載されています。

下表が今回発表されたCPUのラインナップです

製品名 クロック L2 コア数 AMD-V AMD64 TDP
Athlon64FX-62 2.80GHz 1MB×2 2 125W
Athlon64X2 5000+ 2.60GHz 512KB×2 89W
Athlon64X2 4800+ 2.40GHz 1MB×2
Athlon64X2 4600+ 2.40GHz 512KB×2
Athlon64X2 4400+ 2.20GHz 1MB×2
Athlon64X2 4200+ 2.20GHz 512KB×2
Athlon64X2 4000+ 2.00GHz 1MB×2
Athlon64X2 3800+ 2.00GHz 512KB×2
Athlon64 3800+ 2.40GHz 512KB 1 62W
Athlon64 3500+ 2.20GHz 512KB
Sempron 3600+ 2.00GHz 256KB 1 × 62W
Sempron 3500+ 2.00GHz 128KB
Sempron 3400+ 1.80GHz 256KB
Sempron 3200+ 1.80GHz 128KB
Sempron 3000+ 1.60GHz 256KB

けっこう売れるでしょう。
Athlon64X2はパワーユーザーを中心に大人気のCPUですから。
市場の期待も大きいです。
Sempronもわりと売れるCPUです。
AMD64搭載にもなりましたからVista需要もあるかも。

Athlon64はどうでしょう?シングルコアで中途半端ですからねぇ。
Athlon64買うなら少しグレード下げてもX2買うべきでしょう。

まあ懸念としてはマザーとメモリを買い換える必要があることでしょうか。
DDR2メモリはだいぶ価格が下がってますが、マザーは新チップセットですから高いです。
ちなみにSocketAM2に対応したチップセットは現在ではNVIDIAの「nForce 5xx」シリーズと本日発表されたATIの「CrossFire Xpress 3200」、「Radeon Xpress 1100」シリーズです。

ATI新チップセット詳細(PC Watch)→
nForce 5xxシリーズ詳細(PC Watch)→


nForce 5xxのマザーは既に販売開始されています。
[TSUKUMO]、[Faith]、[クレバリー]、[TWO-TOP]

その他未発売のマザーに関しては下記リンク先が詳しいです
AM2マザー情報(PC Watch)→

クレバリーではCPU本体も注文受け付けているみたいです。

※通販情報など初出時にはなかった情報を多数追記しました。

|

« 液晶モニタが欲しいー | トップページ | AMDの新コアCPUが一斉発売に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/1909724

この記事へのトラックバック一覧です: AMD、DDR2メモリ対応の新コアCPU発表:

« 液晶モニタが欲しいー | トップページ | AMDの新コアCPUが一斉発売に »