« FF12を買いました | トップページ | 3.73GHz動作のPentium Extream Edition 965が発表 »

2006年3月22日 (水)

Windows Vistaが来年1月に発売延期

Microsoftの次世代OS「Windows Vista」の個人向けエディションの販売が今年の秋から来年1月に発売を延期するようです。

Microsoft発表ページ(英文)→

Microsoftによれば延期の理由はセキュリティ面の機能改良や、既存のPCとの互換性テストを十分に行うためとしています。

また、企業向けのVistaに関しては当初の予定通り今年11月に発売を開始するとのこと。

これでVistaは年末商戦には間に合わないことになり、Vistaのスムーズな立ち上げに大きく影響することは間違いないでしょう。
Vista搭載PC発売を予定していたPCメーカー各社も大慌て、Microsoftは非難を浴びることは必至だと思います。
しかし、表面上はこの発売延期を支持する動きもあるようで、ヒューレット・パッカードは早くもMicrosoftを支持する動きを見せているようです。

品質を優先したMicrosoftの決断は確かに支持できる面もあるかと思いますが、消費者の視点から見たらやはりできるだけ早くリリースしてもらいたいと思ってしまいます。

ちなみにこのニュースが筆者に伝わった直接の情報元はNHKニュースです。
NHKを見直しました・・・

Windows Vistaに関してはこちら→

|

« FF12を買いました | トップページ | 3.73GHz動作のPentium Extream Edition 965が発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/1124439

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vistaが来年1月に発売延期:

« FF12を買いました | トップページ | 3.73GHz動作のPentium Extream Edition 965が発表 »