« ATIがRADEON X1800GTOを発表 | トップページ | Conroe VS Athlon64X2 »

2006年3月15日 (水)

Quad SLIのはなし

NVIDIAが先日発表したハイエンド向けGPU「GeForce7900」は2枚のグラフィックボードを挿すことで高性能化する「NVIDIA SLI」に対応していますが、実はそのSLIをさらに強化した「Quad SLI」というものにも対応しています。

NVIDIA SLIは2つのGPUを使い並列処理させて性能を向上する技術ですが、Quad SLIはなんと4つ!ものGPUを同時並列処理させる技術で、今年1月に発表されました。
そして先日発表されたNVIDIAのハイエンド向けGPU「GeForce7900」がQuad SLIに対応した初のGPUということになります。

Quad_1
性能は4倍とまではいかなくとも圧倒的な性能になることは間違いないでしょう。
Quad SLIを構成するには4枚のグラフィックボードを挿す・・・のではなく、1枚のボードに2つのGPUを搭載した特別なグラフィックボードを2枚挿すことでQuad SLIが使えます。

このQuad SLI用のボードは現在のところ市販はされないようで、Quad SLI環境を手に入れるにはメーカー製(もしくはショップブランド)のPCを購入しないといけません。
自作派ゲーマーにはちょっと悔しい?でしょうか。
ちなみにDELLなどの数社が搭載PCの発売発表、デモ展示などを行っています。

熱心なベンチマーカーさんはよだれが出るかと思いますが、どのメーカーのPCも50万円以上する超お大臣PCなので、そんじょそこらの庶民に手の届く代物ではありませんね。
はっきりいってQuad SLIなんてやるやつはバカとしか言いようがないでしょう。

一応Quad SLIPCを販売しているドスパラさんへのリンク貼っておきます。
万が一購入したい方はどうぞ・・・

ドスパラ→

|

« ATIがRADEON X1800GTOを発表 | トップページ | Conroe VS Athlon64X2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18458/1045607

この記事へのトラックバック一覧です: Quad SLIのはなし:

« ATIがRADEON X1800GTOを発表 | トップページ | Conroe VS Athlon64X2 »