« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月25日 (水)

RADEON X1900発表

24日付でATIから新しいGPUである「RADEON X1900」シリーズが発表されました。
ラインアップは以下の通り

チップ名 X1900XTX X1900XT 参考:X1800XT
コアクロック 650MHz 625MHz 625MHz
メモリクロック 1.55GHz 1.45GHz 1.5GHz
ピクセルシェーダ 48 48 16
バーテックスシェーダ 8 8 8

Impressでベンチマーク速報も出ています

ベンチ速報→

とにかくピクセルシェーダが3倍になっているのが目立ちますが、性能的には3倍にはならず、実ゲームで2割ほどのアップとのことです。

高価な超ハイエンドGPUにあたるX1900ですが、どうもヘビーゲーマーには需要があるようで、結構売れそうです。
ちなみに販売はすでに一部のショップで始まっており、今日、明日あたりからは多数のX1900製品が出回ることでしょう。

X1900発売情報→

お金持ちのへービーゲーマにはぜひX1900XTXでCrossFire(2枚挿し)する姿を見せてほしいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

AMD-CPU最新情報更新

本サイトAMD-CPU最新情報のページを更新しました。
更新内容は今までも記載していた新型CPUコア「Windsor」、「Orleans」、「Manila」、「Taylor」の情報更新です。
デスクトップ向けのコアのほうはだいぶ具体的な製品ラインナップなども分かってきました。
新型CPUソケット名も正式名称が「SocketAM2」に決まったようです。
私はあまり期待できないかな?と思ってます。

モバイル向けについてはなかなか情報が集まりません。
そのためあまり更新も出来てません。

興味のある方はどうぞ。

AMD-CPU最新情報ページ→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

CPU最新情報更新

本サイトIntel-CPU最新情報を更新しました。

更新内容は、
・Conroeベースの廉価版CPU「Millville」の情報
・Meromのバージョンアップ版の情報

です。
興味のある方は見てください。

Intel-CPU最新情報ページ→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

Cedar Mill搭載Pentium4発売

IntelがCESで発表した新CPUコア「CedarMill」を搭載したPentium4が発売したようです。

情報元ページ→

今回発売になったのは「Pentium4 631」(3.0GHz)、「Pentium4 641」(3.2GHz)、「Pentium4 651」(3.4GHz)、「Pentium4 661」(3.6GHz)の4種類。性能は下記の通り。

クロック:3.0GHz~3.6GHz
L2キャッシュ:2MB
FSB:800MHz

ソケット:LGA775
TDP:86W
搭載テクノロジ:HT、EM64T
VTは搭載せず、EISTは現在は無効ですが、2006年第2四半期にアップデートによって有効になるようです。

私は性能はそれほどUPしていないと予想しますがどうでしょうかね?あんまり売れないんじゃないかな?
今の注目株はCore Duoだし、今年後半には超期待の新アーキテクチャCPU「Conroe」も控えてますしね。

なにはともあれこれで2006年前半のIntel新型CPUは一通り出揃ったことになります。

Conroeについてはこちら→

[追記]
当初発売されたのはPentium4 631~651の3種としていましたが、Pentium4 661も発売されていたようなので、記事を修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GeForce7300GS発表

NVIDIAは1月18日付で新GPU「GeForce7300GS」が発表されました。

NVIDIAプレスリリース→

7300GSはGeForce7シリーズのローエンドGPUという位置づけで、ShaderModel3.0に対応しているほか、PCのメインメモリをビデオメモリとして利用できる「TurboCache」という機能を搭載しています。
ただし、「SLI」には非対応となっているようです。

スペックは下記の通り

コアクロック:550MHz
メモリクロック:800MHz
ピクセルシェーダ数:4
バーテックスシェーダ数:3
インターフェース:PCI-Expressx16

すでに各社から7300GS搭載ボードを発表しているため、すぐに製品が発売されるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3DMark06がリリース

グラフィック系の定番ベンチマークソフト(PCの性能を測るソフト)である「3DMark」の最新版である「3DMark06」が登場しました。

ダウンロードページ→

最低動作環境は

CPU:2.5GHz以上
グラフィックボード:256MB以上のメモリを搭載し、Pixel Shader 2.0以降に対応
メモリ:1GB以上
ちなみに今バージョンよりShaderModel3.0専用のテストが追加されています。

あいかわらずすごいスペックを要求していますね・・・
上記の動作環境を満たせるPCを持っているユーザーはあまりいない気がします。
自作PCユーザーだと結構クリアしている方が多いのでしょうか?
上記必須環境をクリアしたPCをお持ちの方はぜひお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

Yonahのソケットの不思議

先日発売された「Yonah」こと「Core Duo/Solo」のCPUソケットについて不思議なことが・・・

Core Duo/SoloのCPUソケットは478ピンだと発表されていて、店頭でも確認されているので間違いありません。
しかし、各所で発表されているCore Duo/Solo対応マザーボードのソケットを見るとほとんどのものは479個の穴が開いているんです。
[写真]
せっかく穴があるのにピンが入ってない状態になってるんですね。

で、これはなぜだろう?と思いちょっと調べてみたらIntelのサイトにその答えらしい記述を見つけました。
Intelの「945GT」チップセットの詳細ページには、

(Supports Intel® Core™ Duo processor in the 478-pin Micro FCPGA and 479-ball Micro FCPGA packages, with scalability for future processor innovations.)

このように書かれていました。
つまり945GTチップセットは478ピンのCore Duoのほかに479ピンの「未来の新型CPU」に対応しているということです。

この「未来の新型CPU」というのは十中八九Meromのことと見て間違いないでしょう。

上記より以下のようなことが推測できますね。
・945GTはMeromに対応する
・Meromは479ピンのソケットを採用する
・479ピンソケットのCore対応マザーならばMeromに直接移行可能(?)

どこまでこの予測が当たるか分かりませんが、もしCoreを購入予定で将来Meromへの移行を考えている方は479ピンのマザーを購入しましょう!

※筆者予想が間違っていても責任は取れません

Meromについてはこちら→


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

GPUを裏面に搭載したグラフィックボード

ASUSはボードの裏面にGPUを搭載した独創的なグラフィックボード「EAX1300PRO SILENT」を発表しました。

「EAX1300PRO SILENT」は普通のグラフィックボードでは裏面にあたる向きにGPUを搭載していて、この構造により隣の拡張スロットの利用を妨げることがないそうです。

スペックは「RADEON X1300PRO」搭載で、コアクロック600MHz。メモリクロック「900MHz」、ファンレス仕様になっています。

情報元ページ→

この隣のスロットをふさがないという構造は魅力的ですね。

わたしのPCはしっかり隣がふさがれているので。

もしかすると売れるのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

バナーを作ってみた

リンクをしてもらうためにはバナーが必要かと思い作ってみました。



どうでしょう?
すごい短時間で作ったものでぜんぜん凝ってませんが・・・

続きを読む "バナーを作ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

本サイトのCPU最新情報を更新

本サイトのIntel-CPU最新情報を更新しました。

更新内容はIntelの次世代CPUである「Conroe」、「Merom」に関する情報の追加です。

また、Yonah、Preslerが発売されたので記事から削除しました。

Intel-CPU最新情報はこちら→

続きを読む "本サイトのCPU最新情報を更新"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

Core Duo対応マザーが展示中

YonahことCore Duoに対応したAOpen製マザー「i945GTm-HIL」が秋葉原のショップで展示中とのこと

情報元ページ→

945GTとかいう聞いたことのないチップセットを搭載しているようです。Intelのサイトによると対応CPUはCore DuoのみになっていますがCoreSoloには対応しないのでしょうか?

このマザーがCore対応マザーの一番乗りになればバカ売れするでしょうね。
しかしなぜどこのメーカーもなかなかCore対応マザー出さないのでしょう?
需要かなりありそうなのに。

続きを読む "Core Duo対応マザーが展示中"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メーカーPCはすごい!

すっかり前回から間が空いてしまいました。


ところで最近ホ-ムAVサーバーに興味がありまして、ウチのPCにTVチューナーなどを搭載してネットワークを構築しようかな、と考えています。
しかし、お金もかかるし、難しいし、アナログ放送は終わるらしいし、画質良くないらしいしで、躊躇しています。

ところが最近のメーカーPCには最初からAVネットワークを簡単に構築できるソフトが付いていたり、自作PCではまず不可能な地上デジタル放送を録画できる機能が付いていたりして、とっても高機能。
なおかつ一つの製品として高品質にまとまっています。

たとえば日立が1月6日に発表した「Prius Pシリーズ」
これがその画像


見て分かるように薄い!これだけ薄いと置き場所の選択肢が広がります。
しかも非常に質感がいいんです。(質感については好みがあるでしょうが。)

さらに性能面でも地上デジタルとアナログのダブルチューナー搭載で、CPUはなんとPentiumD、OSにはXP MCE2005とホームAVを意識したつくり。

こういうPCは自作では絶対作れません。

Prius Pのサイトはこちら→

こういう製品を見てると結構自作PCって損なのかも・・・と思ったりもします。
まぁ自作には自作なりの楽しみがあるのですが。

続きを読む "メーカーPCはすごい!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

Intel Core Duo/Solo発表!

ついにCESで新型モバイルCPU「Yonah」こと「Intel Core Duo/Solo」が発表されました。

といってもYonahについての情報はこれまでさんざん流されてきていたので目新しいことはなにもありませんが。

下表がCore Duo/Soloのラインナップです
ブランド モデルナンバー クロック FSB L2 コア数 VT EIST HT EM64T NXbit TDP
Core DUo T2600 2.16GHz 667MHz 2MB×2 2 × × 31W
T2500 2.0GHz 667MHz 2MB×2 2 × × 31W
T2400 1.83GHz 667MHz 2MB×2 2 × × 31W
T2300 1.66GHz 667MHz 2MB×2 2 × × 31W
Core Solo T1300 1.66GHz 667MHz 2MB 1 × × 27W

ほかにも低電圧版のYonahも発表されたが自作向けではないので記述しません。


また、「Core」の発表と同時にこれに対応した新しいチップセット「945GM」、「945PM」も発表されました。基本性能は945G/Pと同じで、省電力化がされているようです。

詳しいことはこちら
ITmedia +D PCUPdate→

また、情報元は違いますが今年の第2四半期にはYonah搭載のCeleronMも登場するらしいです。
ブランド名はCeleronMのままだと思いますが・・・どうなんでしょう?

情報元ページ→


[追記]
秋葉原でCoreが発売になりました。
ただしT2600とT1300は後日だそうです

情報元
Akiba PC Hotline→

パッケージがかっこいいですねー
本当は秋葉原に行って生で見てきたかったのですが仕事が・・・

対応マザーが一つもないのに買ってどうするんだ?


続きを読む "Intel Core Duo/Solo発表!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Presler対応マザーがIntelから

Preslerの登場と同時にそれに対応したマザーボードがIntelから登場しました。

「D945GPMLKR」はMicroATXでチップセットに945G搭載
「D945GBOLKR」はMicroBTXで同じく945G搭載です。

詳細はこちら
アキバ総研→

続きを読む "Presler対応マザーがIntelから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Presler」発売!

秋葉原で昨日から早速新型CPU「Presler」が発売されたようです。
Preslerについてはこちら→

正式な製品名は「PentiumD」で、3.0GHz、3.2GHz、3.4Ghzの3モデルが発売されているようです。

情報元はAkiba PC Hotline
情報元ページ→

Intelが本日発表した新しいロゴが特徴的ですね。
新型CPUがいち早く並ぶのは秋葉原の魅力ですね。
しかし、Preslerに対応したマザーボードは私が知る限り1種類しかないのですが・・・そんな状態で売れるのでしょうか?

ちなみに期待のモバイルCPU「Yonah」は本日6日に店頭に並ぶそうです。

続きを読む "「Presler」発売!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

Turion64に2.4Ghzモデル登場

Turion64に最も高い2.4GHzのクロックで動くモデル「Turion64 ML-44」が出荷開始されたようです。

基本的にクロック以外の仕様は現行のMLシリーズと同じ模様。
L2キャッシュは512KBか1MBか不明だそうです。

店頭販売は未確認

情報元はImpress
情報元ページ→

続きを読む "Turion64に2.4Ghzモデル登場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本サイトにアクセスできない・・・

なぜか本サイトが表示できない状態になってます。
サーバーに問い合わせもしましたが、やっぱり無料サーバーじゃこんなもんなんですかね?
いずれは有料サーバーも考えてはいますが、なかなか・・・

おそらくまだ誰も見には来ないと思うので大丈夫か。

続きを読む "本サイトにアクセスできない・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

InternationalCESについて

昨日の記事でちょっと触れた「Intenational CES」というイベントについて。

InternationalCESの公式サイトはこちら→

InternationalCESは毎年はじめにアメリカのラスベガスで開催される世界最大規模の個人消費者向け製品の見本市で、エレクトロニクスに関する最新情報が集まります。

過去にもビデオカセットやDVDなどの重要な技術、製品が多数発表されています。

ちなみに「CES」とはConsumer Electoronics Show の略です。

今年は1月4日~6日までの3日間開催され、5日にはIntelが話題の新型CPUである「Yonah」と「Conroe」、「Cedar Mill」やそれに対応した新チップセットなど多数の製品を一斉にを発表する予定になっており、注目されています。

新型CPUについてはこちら→

他にも4日には今年新OS「Windows Vista」を発売予定のMicrosoftの講演があり、こちらでもおもしろい情報が発表されるかもしれません。

Windows Vistaについてはこちら→

今年のInternationalCESはこんな予定です。

Yonah楽しみですねー。

新しく作ったPCはファンの音がうるさくて閉口してます。

Yonahまで待てばよかったかなー

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月 2日 (月)

誰か見に来ないかなー

気が付くと日付が変わってる・・・

検索エンジン登録代行サービスというのに申し込んでみた。
なんでも検索エンジンに登録されるまでに何ヶ月もかかるらしい。
つまり私のサイトに人が見に来てくれるようになるまで何ヶ月もかかるということか・・・
完全にこのブログは独り言を綴る日記になってしまうではないか。
そもそも1月4日からの「InternationalCES」というイベントに間に合わせるために見切り発進でサイト公開したんだけどな。
知っていればもっと早く申し込んだのに・・・

昨日買ってきたパーツはだいたい組みあがった。
あとはWindowsなどのソフトをインストールするだけ。


こんな感じに組みあがる

もし誰か見に来てくれたらコメントしてください。

続きを読む "誰か見に来ないかなー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

AOpenからYonah対応マザー

Aopenから975XチップセットでYonahに対応させたマザーボードが出るかもしれません
http://www.pcpop.com/doc/0/124/124227.shtml
情報元はPCPOPです。
この記事によればこのマザーボードは
チップセット:975X
ソケット:Yonah用Socket479(PentiumMと互換性なし)
Crossfire対応
というスペックだそうです。
ベンチマーク(性能測定)も少し載ってますが、かなりの性能をたたき出してるみたいです。ますますYonahが楽しみです。
しかし975XでYonahが動くとは面白いですね。てっきり945GMじゃないと動かないかと思ってましたが。
それにしてもAOpenはモバイルCPU用マザーが好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作するぞ!

あけましておめでとうございます!

大晦日だというのに秋葉原に行って自作パーツ一式買い揃えてきました。
今回買ったパーツは、
マザーがASUSのP5LD2(945G)
CPUはPentium4 650(3.4GHz)
グラボはRADEON X1600XT
メモリは512MB×2
HDDはMaxtorの250GB(SATA)
ドライブはNECのハイパーマルチ(型番忘れた)

Yonahが出るまで待とうかとも思ったのですが買っちゃいました。
自作レポもしたいですがまたそのうち。


まだ誰も見に来てないから独り言しゃっべてるみたいで虚しい・・・

続きを読む "自作するぞ!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »